AGA治療で若々しさKeep|ハゲしく効果のあるハゲ対策

抜けるのだけは避けたい!!

►新着情報

薄毛は解消できる

女医

人の雰囲気に大きく関わるのが、髪の毛です。髪の毛が抜けると審美性を損ねてしまいます。中年男性に多いハゲは、AGAと呼ばれており改善することができます。病院などでAGA治療を受けて改善しましょう。

►詳細はコチラから

発毛を阻害する成分

頭

AGAの原因となっている成分が、ジヒドロテストステロンです。男性ホルモンと酵素が結合することによってできるこの成分は、髪の毛の成長を妨げ、皮脂を増やすという働きをします。AGA治療でジヒドロテストステロンを防ぎましょう。

►詳細はコチラから

効果がある薬

スーツの男性

AGA治療の中でも代表的なのが、フィナステリドという成分を含んだプロペシアを服用するというものです。ジヒドロテストステロンの発生を阻害する効果があります。病院で処方される安全性の高いプロペシアでAGA治療を行いましょう。

►詳細はコチラから

食事を見直す

食事

AGAの治療を行なう上で大切なことが、必要な栄養をしっかり摂取して、不必要な添加物や油は摂取しないということです。このような食生活の改善を行うことによって、AGA治療薬の効果を高める事ができます。

►詳細はコチラから

劣等感を解消

男性

中年以降に差し掛かって、同窓会などに参加すると驚くほど老けこんでいる方がチラホラいます。そのような方に共通する点として挙げられるのが、薄毛という点です。髪の毛の量が減ってしまい、地肌が見えるほどになっていると、老けた印象を持たれます。体型や肌ツヤが同じでも、薄毛の方と髪の毛がフサフサの方では、若々しさに大きな差があります。薄毛になって老けて見られてしまうということは、本人にとって大きなコンプレックスとなってしまいます。薄毛は取り組み次第では解消することもできますので、コンプレックスを解消してイキイキとした人生を送れるようにしましょう。
思春期を過ぎた中年以降の男性がなる薄毛は、AGAによるものが多いです。AGAとは男性型脱毛症のことで、男性ホルモンのテストステロンが原因となって引き起こされる薄毛です。女性は年令を重ねても、男性よりもハゲないことを不思議に思っていた方も多いでしょう。女性よりも男性の方が薄毛になりやす原因がこのテストステロンです。テストステロン自体は悪影響を及ぼしませんが、頭皮にある酵素の影響で発生するジヒドロテストステロンがAGAの原因となっています。近年は皮膚科や専門のクリニックなどの医療施設で治療を行なうこともできるようになりました。
AGA治療として行われるものとして代表的なのが、薬の処方です。ジヒドロテストステロンの発生を抑える効果のある薬などを処方します。病院で行なうAGA治療と併せて、生活習慣の改善に取り組みましょう。髪の毛にとって嬉しい栄養成分を積極的に摂り、逆に髪の毛に悪い成分を避けるようにしましょう。運動や禁煙などに取り組むことで、頭皮により多くの栄養を届けることができます。ストレスをできるだけ感じないように生活することも非常に重要です。
病院による治療と生活習慣の改善方法を知って、実践することで薄毛を解消できます。コンプレックスのない若々しい髪の毛で人生を送りましょう。